Event is FINISHED

越境EC経験者が語るEC-CUBE海外支援セミナー ~大阪会場~

Description
13:00~13:20
日本発のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で始める越境EC


株式会社ロックオン
EC-CUBE開発統括責任者 梶原 直樹

日本No.1 EC構築オープンソースの「EC-CUBE」は、2013年1月にEC-CUBE多言語版をリリース以降、越境ECのプラットフォームとしても進化を遂げています。
本セミナーでは、越境ECを始められる方に「EC-CUBE」導入のメリットや活用方法、
今後の「EC-CUBE」の越境EC戦略をご紹介いたします。


13:20~13:50
台湾ECを始めるにあたって必ず覚えておくこと


株式会社コミューン
代表取締役 成田 佳雄 氏


14:00~14:30
GlobalBranding 戦略


株式会社ケセラセラ
取締役 湯浅 卓氏
ディレクター オ ヒョンジ氏

ブランドの「価値」を上げるために必要なのが「ブランディング」です。海外でブランドの「価値」を伝えるためには、日本国内でアピールするポイントとは違う観点が必要になります。その「グローバル観点」から考えるグローバルブランディングが成功のカギとなります。


14:30~15:00
Jump to the world!ウェブ多言語翻訳サービス「ワールドジャンパー.com」のご紹介


八楽株式会社
セールスディレクター 佐田 浩太郎 氏

越境ECを検討する際に避けられない言語の問題。特に多大な商品情報や頻繁な商品の入れ替えが発生するECサイトにおいては、コスト面や手間が大きな問題となります。
八楽が開発した「ワールドジャンパー」は、海外販売に必要な商品情報のテキストを、手間無く、低コスト、且つ適正な品質で翻訳します。
その秘密は「人間翻訳」と「機械翻訳」と「翻訳メモリ」の組み合わせ。これにより、海外ECサイトを開始・運営するハードルが大きく下がります。
具体的な導入事例やデモも交えてご紹介致します。


15:10~15:40
失敗しない越境ECの進め方

株式会社転送コム
執行役員 浜田 祐介 氏


15:40~16:10
アジア圏のEC決済事情(仮題)

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
執行役員 / グローバル・ビジネス戦略室長 小林 信 氏

ECにおける決済事情は国により非常に特色があります。
特にアジアにおいては、日本や欧米の事例がそのまま通用しません。
ECを始めるにあたってそのマーケットの状況を調査する、その際に 'その国で一番利用されている決済手段' を知り、準備することも非常に重要なポイントです。
アジア複数カ国の現状とソリューションをご紹介します。


お申込みの方はEC-CUBEの個人情報取り扱い方針への同意が必要です。
http://www.ec-cube.net/policy/

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-07-16 05:41:30
Tue Jul 30, 2013
12:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Web事前申し込み(7月27日まで) ¥5,000

On sale until Jul 27, 2013, 12:30:00 PM

Venue Address
大阪府大阪市中央区和泉町2-2-2 Japan
Organizer
EC-CUBE
906 Followers